恋愛

ガッキー主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は原作マンガも面白い!

更新日:

アラサーの皆さま、新垣結衣ちゃん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、ご覧になってますか?

あのドラマは、マンガ逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)が原作なんですが、マンガ原作の実写版ってどうしても残念な感じになる(マンガのイメージと合わない)ことが多いじゃないですか。

でも今回はもう!バッチリ! みくる役のガッキーも、平匡役の星野源さんも、百合ちゃん役の石田ゆり子さんも、イメージにぴったりです!

ワタシ的には「美人でバリバリ仕事もしてる49歳(マンガでは52歳)」という役どころが石田ゆり子さんと知って、なるほどこうきたか!と思いました。

多分、ドラマの続きが気になってらっしゃる方も多いかと思うんですが、大丈夫! みくると平匡、これからラブラブになりますよ~! キスだけじゃなく、あんなこともこんなことも……ってこれ以上私の口からは言えませんっ!(そして最終回がどうなるか気になっている方、原作はまだ連載中なので私にもわかりません~)

マンガだと百合ちゃんと風見さんがイイ感じになる(風見さんが百合ちゃんに想いを寄せる)んですが、ドラマでもそこは描かれるんでしょうか? 大人の恋愛という感じで、ちょっぴりほろ苦くて、あの感じがドラマでも表現されるといいなぁと思います。

今回、ドラマの脚本、すごくよくできていますよね! 「とぐろターボ」とかマンガにない小ネタも満載で面白い~!

もちろんドラマも面白いんですが、マンガもすっごく面白いよ?ということで、今回はマンガ『逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)』のおすすめポイントをご紹介します!

 マンガ『逃げるは恥だが役に立つ』 見どころ4つ

【ストーリー】
森山みくりは大学院卒の25歳。派遣社員だったが2度の派遣切りにあい、現在は休職中。父が頼み込んでくれた津崎平匡のところで週3回ほど家事代行サービスを始める。最初は気難しそうに見えた津崎だったが、みくりの仕事ぶりを認めてくれるようになり、次第にみくりもやりがいを感じるようになる。そんな中、みくりの父が定年退職を機に田舎暮らしをすることが決まり、まだ仕事の見つかっていなかったみくりは、津崎に契約結婚の話を持ちかける。

試し読み

マンガ『逃げるは恥だが役に立つ』は雑誌『KISS』に連載中で、現在は8巻まで出ています。「第39回講談社漫画賞 少女部門」も受賞しているんですよ!

ということで、ワタシ的おすすめポイントを4つご紹介。

プロ独身(?)平匡がみくりに翻弄される姿がキュート!

平匡は彼女いない歴=年齢の高齢童貞。プロの独身(?)として淡々と独身生活を過ごしていましたが、みくりとの契約結婚以来、胸の奥がザワザワするように……。

実家に帰省したときに隣でみくりが寝ているだけで眠れなかったり、ベッドにみくりの残り香がついているだけで慌ててしまったり(しかも、いやらしい夢まで見てしまうというオマケつき。わはは)。

最初はオロオロしている平匡がとっても可愛いんですが、みくりからの好意が少しずつ伝わってくるにつれて、ちょっとちょっと平匡さん!そんな大胆な態度に出ちゃう!?ってことも……(このあたりは、ぜひぜひ読んでみてくださーい!)

パロディネタ(みくりの妄想)がアクセントに!

『徹子の部屋』、『情熱大陸』、『サザエさん』などテレビ番組のパロディや、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の「ああ無情」が元ネタの「ああ無職」など、みくりの妄想ネタが面白くて、マンガ全体のいいアクセントになっています。

ドラマでも、第一回の始まりは『情熱大陸』でしたよね! あんな感じで、マンガでも唐突にみくりの妄想が始まるのですが、これが面白いんですよ~!

妄想といえば、綾瀬はるかちゃん主演で映画化された高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)。これもまた違った意味で主人公の妄想ネタが面白い(イヤなことがあっても、それを妄想で笑いのネタにしてしまう)ので、こちらも未読の方はぜひ!

みくりが過去の恋愛を乗り越えていく様子が泣ける!

人間生きていれば、元カレとのあんなことやこんなことがトラウマになっていたりすることもありますよね。

みくりの場合は、大学時代に初めて付き合った彼氏に「おまえって小賢しいんだよ」と言われてフラれたことが実は胸の奥につかえて呪いの言葉となっていて、平匡との関係が進みそうで進まないときに、ふとその言葉を思い出してしまうのです。

駆け引きとか勝ち負けとか そんなのじゃなくて 振り向いたら笑っていてほしいし 私も笑っていたい
信頼したいし されたいの
でもそれって どうしたら手に入るんだろう

みくりは過去のことを思い出してあれこれ思い悩んだりもしますが、平匡はみくりのことを決して小賢しいなんて思ってはいなくて、ちゃんとみくりの良さを理解して信頼しているのです。

8巻で、みくりの過去の呪いがとける場面は必見です!!(平匡、王子さまみたいだよ!!)

ひとりで年を重ねてきた百合ちゃんの言葉がステキ!

1巻で百合ちゃんがみくりにむかって

「恐ろしい話してあげようか。あたし処女のまま生理上がったからね」

「カン違いしないで。男にはモテたし彼氏もいたわ。でもそのうちいつかはって思って結果52歳で独り…」

と言う場面があって、ひぃっ……!!ってなりました……。

そんな百合ちゃんなんですが、平匡、みくり、風見さん、沼田さんと一緒に苺狩りに行ったときに(たまたま車を運転できる人がいなくて百合ちゃんが車を出すことに)、風見さんに向かって「今の若い子は車を持っていない子が多いけど、車があれば着の身着のままノーメイクでどこにでも行けるからいい」っていう話をするんですよ。

風見さんは、男だから化粧はしないし公共機関でたいていのところは行ける、って答えるんですが、これに対する百合ちゃんの言葉がステキなんです!

  「でもね。あなたが思ってるもうちょっと先まで行けるのよ」

「あなたが思ってるもうちょっと先」ってすっごくステキじゃないですか!? 年齢を重ねている女性の魅力を感じました……。(この場面、ドラマだと「あなたが思ってるずっと先」になっていたような……。「もうちょっと先」っていうのがいいのに!)

マンガでは、この後、風見さんが百合ちゃんに対して少しずつ想いを抱くようになり……2人の関係性にも注目です!!

この他にも色々と、人生に対する百合ちゃんのふか~い格言(?)が出てきますので、ぜひぜひマンガを読んでみてくださいね。

と書いたところで、火曜日にはドラマ逃げ恥が見れるじゃないですか! マンガとドラマの違いを見比べるのも楽しいですよね。(実は、ドラマにはマンガにない役どころもたくさん。百合ちゃんの後輩くんとかイイ味出してます)

最終回がどうなるか今から楽しみです!

ではでは、また次回。

-恋愛

Copyright© Lemonade , 2018 All Rights Reserved.