バストアップ

胸の小さい貧乳女子が、彼との初めての夜を迎えるときの心構え

更新日:

これは多分、胸が小さい貧乳女子なら誰もが通る試練の道……。名付けて、「彼氏との初めての夜に、自分のまな板レーズンをさらけ出さなければならない問題」。

昼間はブラで何とか盛ってるけど、ブラを外してしまえばまな板レーズン状態。彼氏との初めての夜に、このレーズン状態のバストをもうちょっとどうにかできないだろうか、とかあれこれ考えるわけですよ。(いや、ないものはないから考えたって仕方ないんだけど)

そういえば以前、Twitterでも少し話題になっていましたが……現在は日本人女性のAカップ人口がものすごく少なくなっているんだとか。

トリンプの「下着白書 vol.15」によると、Aカップ人口はFカップ人口よりも少ないとのこと。1980年代は5割を超える人がAカップだったのに、なぜに!? 私、高校生の頃なんて余裕でAカップだった気がするよー!

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313530378FAC82B382AD95EF82DD8

もし、「胸が小さいから彼との初めての夜が心配……」と思っている方は、とりあえず

この3点を抑えておけば大丈夫かと。

多分、初めてのときってお互い超盛り上がってるだろうし、女子の側からしたら色々と気になることもあるかもしれませんが、ぶっちゃけ男性側はそんなに細かいことは考えていないと思う!(本能っていうのはそういうものだ。うん) 

なので、そんなに心配しなくても大丈夫ですよー!!

 胸が小さいことを諦めず、前向きにバストアップ対策をしていこう

ということで、貧乳女子を代表して、私の初体験の思い出を少しだけ(ぶっちゃけすぎ?)。

私の初体験は、高校の同級生です。高校生の間は清い交際(手をつないだり、キスをしたりするくらい)を続け、高校を卒業した春休みに、初めての夜を迎えることになりました。(まさかこの彼と8年も付き合った挙句フラれるとは、この時は思いもしなかったよ……)

お互い大学に合格して、新しい生活への期待でワクワクしていて、彼氏も何だかノリノリで、2人で渋谷に買い物に行ったときに今日はもうホテル行っちゃおうぜ!みたいな勢いがあった気がするんですよね。

手をつないで歩いてたら、なぜか彼氏がそっち(道玄坂方面)に進んでいって、立ち止まったときに「いい?」って確認してきたような。

で、うんって頷いて、ホテル行って、シャワー浴びて(ムダ毛処理もきっちりやって、わきにデオドラント製品もバッチリつけて)、いざ!ってときに……拒否ってしまいました。OH~!!!!

同じクラスだったときは体育の授業もあったわけで、彼にしてみれば胸が小さいのもガッテン承知!という感じだったと思うんですが、でも当時の私はやっぱり気になったんですよ~!

胸が小さいから嫌われるってことはまぁないにしても、まず一般的なバストサイズに比べると圧倒的に小さいという事実が恥ずかしいし、ガッカリされたら悲しいし、こんなに胸が小さくて何だか彼氏に申し訳ないなぁと(自分の体に自信がない……。貧乳女子あるある)。

緊張してテンぱってたのはお互いさまだと思うんですが、そのときには自分のことしか考えられなくて、彼氏には非常に申し訳ないことをしたと思います……。(ホテル代もね……)結局その日は何もせず、彼氏は「いいよ、いいよ、緊張するよね」と言ってくれて、何だか気まずい雰囲気の中で家に帰りました。

後日、彼氏がマジメな顔で「おれさ、YUIにこの間拒否られたのなんでだろうって考えてたんだ。で、○○(友達)とYUIの話になったときに、なんで拒否られたんだと思う?って聞いたら、胸小さいのとか気にしてんじゃね? やっぱ女子だしさ、って言われたんだよ」と言ってきて、びっくり!

何それ! ぶっちゃけすぎだろうが! っていうか〇〇くんに私のコンプレックスバレてるじゃん! 恥ずかしすぎる~!!

はふー……。今思い出しても赤面ものです。その場では「うん、それもまぁ少しは気になるけど、でも何か緊張しちゃったから。次は大丈夫!」って適当にごまかしました。何だこの思い出……。全然、甘酸っぱくない。

そんなわけで、あーバレてるんだな、もういいやいいや気にすることないやと開き直り、2回目のチャレンジでは無事に成功しました(お互い初めて同士だったので、場所確認が大変でした。えっ?合ってる?ホントに?って何度も聞いた気がする。そして若干、痛かったです。若かったよね~)。

何だか初回のチャレンジをムダに拒否したせいで、余計に恥ずかしい思いをしたような……。

ちなみに、彼氏は私の胸が小さいのもあまり気にしていないようでした(多分)。なぜなら脚フェチだったから! 生足サンダル大好きな人で、夏が近付くと必ず「デートは生足サンダル、ミニスカートで!」って指定されていて、脚をマジマジと眺めて、いいね~!!って言う人だったので。

そうか、胸が小さい女子は、脚フェチと付き合うといいんだな。需要と供給の点で合っている気がする。

というわけで、私が思う「貧乳女子が彼氏と初めての夜を迎えるにあたっての心構え」は以下の3つです。

  1. 胸が小さい女子にとって、自分のバストサイズは大きなコンプレックスではあるけれど、男性の誰もが巨乳を好きなわけではない(そりゃあ巨乳好きは多いだろうけど……)。と思うので、もし彼氏と何でも話せる仲になっているのであれば、胸が小さいこともぶっちゃけてあらかじめ話してしまおう
  2. 胸で楽しませることができないなら、他のテクニックを磨こう(ほら、たとえばフェ……ゲフンゲフン。これ以上は自粛)。
  3. 胸が小さいことを諦めずに、家では地道にバストアップ対策を行おう(私はViage(ヴィアージュ)のナイトブラでB65→C65にUPしたYO!)。

関連記事:バストアップ効果はあるの? アラサー貧乳女子が、愛用中のナイトブラを紹介するよ!

まぁね、いたすときに腕組みしてさりげなく胸を寄せるとか方法はありますけど、腕離せばトゥルーンだからもはや無意味だよね。暗がりにすればそこまで見えないだろうけど、お風呂なんて一緒に入った日には丸見えだからね……。

なので、胸が小さい貧乳女子は、そのことを気にしすぎるよりも、前向きにバストアップ対策をがんばって、あとは別のテクも磨くといいんだよ!と思います。

前もチラッと書いたかと思うんですが、男性のアレだって大きければいいってもんじゃないと思うんですよね。それよりも、相手がどこをどうしたら喜んでくれるかっていうのをお互いに知って、それを丁寧に体で伝えていくことが大切なんじゃないかと。思いやりが大事!

初回さえ何とかなれば、次からはお互いこんな感じっていうのがわかって気楽にできるので、とりあえず初めての夜さえ無事に乗り切ることができれば大丈夫です(経験者は語る)。

よくよく考えてみれば、バストサイズで態度が変わる男なんて器がちっちゃいよね!というか元からそんなに好きになってくれてるわけじゃないんだと思う。夜の営みに対してどういう取り組み方をするかで、お互いのことをどれだけ思っているかがわかる気がします。

貧乳だからといって恋愛に対して消極的になってしまうのは、もったいないですよ! バストアップ対策を地道にがんばって、夜は大好きな彼氏と思いっきり仲良くしてくださいね~!

ではでは、また次回~♪

-バストアップ

Copyright© Lemonade , 2018 All Rights Reserved.